Google は、黒人コミュニティに対する人種平等の促進に取り組んでいます。取り組みを見る

Android でのインタラクション

このセクションでは、Android がキーボード、センサーなどから受信するさまざまな入力を処理する方法について説明します。

Automotive

Android Automotive ハードウェア抽象化レイヤ(HAL)は、物理トランスポート レイヤに関係なく、Android フレームワークに対する一貫したインターフェースを提供します。この車両用 HAL は、Android Automotive の実装を開発するためのインターフェースです。

入力

Android の入力サブシステムは、通常、システムの複数のレイヤを走査するイベント パイプラインで構成されます。最下層では、物理的な入力デバイスが、キーの押下やタッチ接点などの状態変化を表す信号を生成します。

ニューラル ネットワーク

Android Neural Networks API(NNAPI)は、演算負荷の高い機械学習処理を実行します。このドキュメントでは、Android 9 用の Neural Networks API ドライバの実装方法についての概要を説明します。

周辺機器とアクセサリ

標準のプロトコル スイートを使用することで、さまざまな Android 搭載デバイスで Android の機能を拡張できる優れた周辺機器やアクセサリの実装が行えます。

センサー

Android センサーは、アプリケーションがモバイル デバイスの基盤となる物理センサーにアクセスできるようにします。このセンサーは、センサーのハードウェア抽象化レイヤ(HAL)である sensors.h によって定義されるデータ提供型仮想デバイスです。