Android 14 カメラ画像テスト スイート リリースノート

Android 14 リリースでは、カメラ ITS に複数の変更が加えられています。

このページでは、Android 14 のカメラ ITS の変更点をまとめています。変更は大きく 5 つのカテゴリに分類されます。

Python とパッケージのバージョン

Android 14 では、Android 12 および 13 でサポートされている Python のバージョンとライブラリに加えて、次の Python バージョンがサポートされています。

LIMITED カメラのテストを追加

Android 14 では、次のテストがリファクタリングされ、既存のテストにより LIMITED カメラをテストできるようになっています。

シーン テスト名 説明
1_1 test_jpeg manual_capture() メソッドを消去するようリファクタリングされました。
1_2 test_yuv_jpeg_all manual_capture() メソッドを消去するようリファクタリングされました。
1_2 test_yuv_plus_jpeg manual_capture() メソッドを消去するようリファクタリングされました。
1_2 test_yuv_plus_raw manual_capture() メソッドにリファクタリングされました。 RAW/RAW10/RAW12 の各テストが単一のテストに統合されました。
4 test_multi_camera_alignment manual_capture() メソッドにリファクタリングされました。

Android 14 では、次の顔検出テストがリファクタリングされています。

シーン テスト名 説明
2 test_num_faces 顔の多様性を高めるための新しい顔。顔の位置が確認されました。

その他のテストの変更

Android 14 では、次のテストがテスト カバレッジの拡大のためリファクタリングされています。

シーン テスト名 説明
0 test_read_write android.sensor.sensitivityRange の範囲に当てはまらない感度のキャプチャ メタデータ値を報告するようリファクタリングされています。
1_1 test_burst_sameness_manual 50 フレームのバーストを 5 回ではなく、50 フレームのバーストを 2 回行うようリファクタリングされています。
1_2 test_yuv_jpeg_all 使用可能であれば STILL_CAPTURE ユースケースを使用するようリファクタリングされています。
1_2 test_yuv_plus_jpeg 使用可能であれば STILL_CAPTURE ユースケースを使用するようリファクタリングされています。
4 test_multi_camera_alignment YUV キャプチャを追加し、640x360 キャプチャを既存の 640x480 キャプチャに追加するようリファクタリングされています。

新しいテスト

Android 14 では、次の新しいテストが含まれています。

シーン テスト名 説明
2_a test_autoframing オート フレーミングにより、ズーム倍率の設定にかかわらず、FoV がさまざまな肌の色の顔をすべて含むよう調整できることを確認します。
2_a test_display_p3 P3 JPEG 出力が正しいことを確認します。
2_a test_preview_min_frame_rate 光が少ない状況で、プレビュー FPS が、カメラ プロパティにより定義された最小値に達することを確認します。
3 test_landscape_to_portrait 横向きから縦向きへのオーバーライドにより画像が正しく回転することを確認します。
4 test_preview_aspect_ratio_and_crop Preview のストリーム アスペクト比、切り抜き、FoV が、サポートされている形式について適切であることを確認します。
6 test_in_sensor_zoom カメラのセンサー内ズームの動作を確認します。
6 test_low_latency_zoom オーバーライド ズームが設定された場合にズーム倍率が正しく調整されることを確認します。
6 test_preview_video_zoom_match PreviewVideo のストリームでズームが同様に動作することを確認します。
拡張機能 test_hdr_extension HDR 拡張機能が要求されたときに正常に有効になることを確認します。
拡張機能 test_night_extension Night 拡張機能が要求されたときに正常に有効になることを確認します。
sensor_fusion test_led_snapshot LED スナップショットによる画像の彩度や色合いの調整がないことを確認します。

並列 DUT テスト

Android 14 は並列 DUT テストをサポートしています。このテストでは、複数の装置を使用して DUT を並列でテストするため、テスト全体の時間を短縮できます。たとえば、並列テストでは、一つの装置でカメラ 0 をテストし、同時に別の装置でカメラ 1 をテストできます。

詳しくは、並列 DUT テストをご覧ください。

テストの要件

図 1 は、Android 14 ITS のシークレット デコーダー リングを示しています。シークレット デコーダー リングは、個別のテストがどのテスト設定によってゲートされるかを示します。android.request.availableCapabilities で制限されるテスト設定は大文字で示されています。 ゲート設定の主な項目は次のとおりです。

  • MANUAL_SENSOR
  • READ_3A
  • PER_FRAME_CONTROL
  • RAW
  • faceDetectModes
  • timestampSource
  • flash.info.available

シークレット デコーダー リング

図 1. Android 14 ITS のシークレット デコーダー リング