Gceマネージャー

public class GceManager
extends Object

java.lang.Object
com.android.tradefed.device.cloud.GceManager


GCE 呼び出しを管理して、GCE からログを開始/停止および収集するヘルパー。

概要

田畑

public static final String GCE_HOSTNAME_KEY

public static final String GCE_INSTANCE_CLEANED_KEY

public static final String GCE_INSTANCE_NAME_KEY

public static final String GCE_IP_PRECONFIGURED_KEY

パブリック コンストラクター

GceManager ( DeviceDescriptor deviceDesc, TestDeviceOptions deviceOptions, IBuildInfo buildInfo)

中心

GceManager ( DeviceDescriptor deviceDesc, TestDeviceOptions deviceOptions, IBuildInfo buildInfo, testResourceBuildInfos) GceManager ( DeviceDescriptor deviceDesc, TestDeviceOptions deviceOptions, IBuildInfo buildInfo, testResourceBuildInfos)

このコンストラクターは非推奨です。他のコンストラクターを使用してください。これは後方互換性のために一時的に保持されます。

GceManager ( DeviceDescriptor deviceDesc, TestDeviceOptions deviceOptions, IBuildInfo buildInfo, String gceInstanceName, String gceHost)

Ctor、直接使用する GCE インスタンス名を提供するために使用できるバリエーション。

公開メソッド

static boolean AcloudShutdown ( TestDeviceOptions options, IRunUtil runUtil, String instanceName, String hostname, boolean isIpPreconfigured)

実際の Acloud を実行して仮想デバイスをシャットダウンします。

void cleanUp ()
static File getBugreportzWithSsh ( GceAvdInfo gceAvd, TestDeviceOptions options, IRunUtil runUtil)

adb 接続の潜在的な問題を回避するために、ssh を使用してデバイスからバグレポートを取得します。

static String getInstanceSerialLog ( GceAvdInfo infos, File avdConfigFile, File jsonKeyFile, IRunUtil runUtil)

Gce Avd インスタンスのシリアル ログの現在の内容を読み取ります。

static File getNestedDeviceSshBugreportz ( GceAvdInfo gceAvd, TestDeviceOptions options, IRunUtil runUtil)

ネストされたインスタンスの ssh 経由でバグレポートを取得します。

static boolean logNestedRemoteFile ( ITestLogger logger, GceAvdInfo gceAvd, TestDeviceOptions options, IRunUtil runUtil, String remoteFilePath, LogDataType type)

ネストされたインスタンスからリモート ファイルを取得し、ログに記録します。

static boolean logNestedRemoteFile ( ITestLogger logger, GceAvdInfo gceAvd, TestDeviceOptions options, IRunUtil runUtil, String remoteFilePath, LogDataType type, String baseName)

ネストされたインスタンスからリモート ファイルを取得し、ログに記録します。

void logSerialOutput ( GceAvdInfo infos, ITestLogger logger)

GceAvdInfoで記述されたデバイスのシリアル出力をログに記録します。

static CommandResult remoteSshCommandExecution ( GceAvdInfo gceAvd, TestDeviceOptions options, IRunUtil runUtil, long timeoutMs, String... command)

インスタンスで ssh 経由でリモート コマンドを実行します。

boolean shutdownGce ()

startGce()に関連付けられた Gce インスタンスをシャットダウンします。

GceAvdInfo startGce (String ipDevice, String user, Integer offset, MultiMap <String, String> attributes, ITestLogger logger)

Acloud または Oxygen のいずれかで gce インスタンスを開始しようとします。

GceAvdInfo startGce (String ipDevice, String user, Integer offset, MultiMap <String, String> attributes)

Acloud または Oxygen のいずれかで gce インスタンスを開始しようとします。

GceAvdInfo startGce ()
GceAvdInfo startGce (String ipDevice, MultiMap <String, String> attributes)

gce インスタンスの起動を試みます。

startMultiDevicesGce ( buildInfos) startMultiDevicesGce ( buildInfos)

Oxygen を使用して複数のデバイスの gce インスタンスを開始しようとしています。

保護されたメソッド

buildGceCmd (File reportFile, IBuildInfo b, String ipDevice, String user, Integer offset, MultiMap <String, String> attributes)

コマンドをビルドして返し、GCE を起動します。

static buildShutdownCommand (File config, TestDeviceOptions options, String instanceName, String hostname, boolean isIpPreconfigured)
String extractInstanceName (String bootupLogs)

gce ブート ログからインスタンス名を取得します。

田畑

GCE_HOSTNAME_KEY

public static final String GCE_HOSTNAME_KEY

GCE_INSTANCE_CLEANED_KEY

public static final String GCE_INSTANCE_CLEANED_KEY

GCE_INSTANCE_NAME_KEY

public static final String GCE_INSTANCE_NAME_KEY

GCE_IP_PRECONFIGURED_KEY

public static final String GCE_IP_PRECONFIGURED_KEY

パブリック コンストラクター

Gceマネージャー

public GceManager (DeviceDescriptor deviceDesc, 
                TestDeviceOptions deviceOptions, 
                IBuildInfo buildInfo)

中心

パラメーター
deviceDesc DeviceDescriptor : GCE デバイスに関連付けられるDeviceDescriptor

deviceOptions TestDeviceOptions : デバイスに関連付けられたTestDeviceOptions

buildInfo IBuildInfo : 開始するIBuildInfoビルドを記述する IBuildInfo。

Gceマネージャー

public GceManager (DeviceDescriptor deviceDesc, 
                TestDeviceOptions deviceOptions, 
                IBuildInfo buildInfo, 
                 testResourceBuildInfos)

このコンストラクターは非推奨です。
他のコンストラクターを使用してください。これは後方互換性のために一時的に保持されます。

パラメーター
deviceDesc DeviceDescriptor

deviceOptions TestDeviceOptions

buildInfo IBuildInfo

testResourceBuildInfos

Gceマネージャー

public GceManager (DeviceDescriptor deviceDesc, 
                TestDeviceOptions deviceOptions, 
                IBuildInfo buildInfo, 
                String gceInstanceName, 
                String gceHost)

Ctor、直接使用する GCE インスタンス名を提供するために使用できるバリエーション。

パラメーター
deviceDesc DeviceDescriptor : GCE デバイスに関連付けられるDeviceDescriptor

deviceOptions TestDeviceOptions : デバイスに関連付けられたTestDeviceOptions

buildInfo IBuildInfo : 開始するIBuildInfoビルドを記述する IBuildInfo。

gceInstanceName String : 使用するインスタンス名。

gceHost String : 使用するインスタンスのホスト名または IP。

公開メソッド

クラウドシャットダウン

public static boolean AcloudShutdown (TestDeviceOptions options, 
                IRunUtil runUtil, 
                String instanceName, 
                String hostname, 
                boolean isIpPreconfigured)

実際の Acloud を実行して仮想デバイスをシャットダウンします。

パラメーター
options TestDeviceOptions : TestDeviceOptionsオプションの TestDeviceOptions

runUtil IRunUtil : IRunUtilを実行するための IRunUtil

instanceName String : シャットダウンするインスタンス。

hostname String : インスタンスのホスト名。酸素イカにのみ使用されます。

isIpPreconfigured boolean : AVD が事前設定された IP を持つリモート デバイスで作成されたかどうか

戻り値
boolean成功した場合は真

掃除

public void cleanUp ()

getBugreportzWithSsh

public static File getBugreportzWithSsh (GceAvdInfo gceAvd, 
                TestDeviceOptions options, 
                IRunUtil runUtil)

adb 接続の潜在的な問題を回避するために、ssh を使用してデバイスからバグレポートを取得します。

パラメーター
gceAvd GceAvdInfo : デバイスを説明するGceAvdInfo

options TestDeviceOptions : GCE デバイスに使用されるデバイス オプションを記述するTestDeviceOptions

runUtil IRunUtil : コマンドを実行するためのIRunUtil

戻り値
File zip バグレポートを指すファイル、または問題が発生した場合は null。

getInstanceSerialLog

public static String getInstanceSerialLog (GceAvdInfo infos, 
                File avdConfigFile, 
                File jsonKeyFile, 
                IRunUtil runUtil)

Gce Avd インスタンスのシリアル ログの現在の内容を読み取ります。

パラメーター
infos GceAvdInfo : インスタンスを記述するGceAvdInfo

avdConfigFile File : avd 構成ファイル

jsonKeyFile File : サービス アカウントの json キー ファイル。

runUtil IRunUtil : コマンドを実行するためのIRunUtil

戻り値
String何か問題が発生した場合は、シリアル ログ出力または null。

getNestedDeviceSshBugreportz

public static File getNestedDeviceSshBugreportz (GceAvdInfo gceAvd, 
                TestDeviceOptions options, 
                IRunUtil runUtil)

ネストされたインスタンスの ssh 経由でバグレポートを取得します。これには、ネストされた仮想インスタンスで adb をリクエストする必要があります。

パラメーター
gceAvd GceAvdInfo : デバイスを説明するGceAvdInfo

options TestDeviceOptions : GCE デバイスに使用されるデバイス オプションを記述するTestDeviceOptions

runUtil IRunUtil : コマンドを実行するためのIRunUtil

戻り値
File zip バグレポートを指すファイル、または問題が発生した場合は null。

logNestedRemoteFile

public static boolean logNestedRemoteFile (ITestLogger logger, 
                GceAvdInfo gceAvd, 
                TestDeviceOptions options, 
                IRunUtil runUtil, 
                String remoteFilePath, 
                LogDataType type)

ネストされたインスタンスからリモート ファイルを取得し、ログに記録します。

パラメーター
logger ITestLogger : ファイルをログに記録するITestLogger

gceAvd GceAvdInfo : デバイスを説明するGceAvdInfo

options TestDeviceOptions : GCE デバイスに使用されるデバイス オプションを記述するTestDeviceOptions

runUtil IRunUtil : コマンドを実行するためのIRunUtil

remoteFilePath String : ファイルを検索するリモート パス。

type LogDataType : ログに記録されたファイルのLogDataType

戻り値
booleanファイルが正常にログに記録されたかどうか。

logNestedRemoteFile

public static boolean logNestedRemoteFile (ITestLogger logger, 
                GceAvdInfo gceAvd, 
                TestDeviceOptions options, 
                IRunUtil runUtil, 
                String remoteFilePath, 
                LogDataType type, 
                String baseName)

ネストされたインスタンスからリモート ファイルを取得し、ログに記録します。

パラメーター
logger ITestLogger : ファイルをログに記録するITestLogger

gceAvd GceAvdInfo : デバイスを説明するGceAvdInfo

options TestDeviceOptions : GCE デバイスに使用されるデバイス オプションを記述するTestDeviceOptions

runUtil IRunUtil : コマンドを実行するためのIRunUtil

remoteFilePath String : ファイルを検索するリモート パス。

type LogDataType : ログに記録されたファイルのLogDataType

baseName String : ファイルのログに使用するベース名。 null の場合、実際のファイル名が使用されます。

戻り値
booleanファイルが正常にログに記録されたかどうか。

logSerialOutput

public void logSerialOutput (GceAvdInfo infos, 
                ITestLogger logger)

GceAvdInfoで記述されたデバイスのシリアル出力をログに記録します。

パラメーター
infos GceAvdInfo : インスタンスを記述するGceAvdInfo

logger ITestLogger : シリアル ログを記録するITestLogger

remoteSshCommandExecution

public static CommandResult remoteSshCommandExecution (GceAvdInfo gceAvd, 
                TestDeviceOptions options, 
                IRunUtil runUtil, 
                long timeoutMs, 
                String... command)

インスタンスで ssh 経由でリモート コマンドを実行します。

パラメーター
gceAvd GceAvdInfo : デバイスを説明するGceAvdInfo

options TestDeviceOptions : GCE デバイスに使用されるデバイス オプションを記述するTestDeviceOptions

runUtil IRunUtil : コマンドを実行するためのIRunUtil

timeoutMs long : コマンドのミリ秒単位のタイムアウト。 0 はタイムアウトなしを意味します。

command String : 実行するリモート コマンド。

戻り値
CommandResult実行結果を含むCommandResult

shutdownGce

public boolean shutdownGce ()

startGce()に関連付けられた Gce インスタンスをシャットダウンします。

戻り値
boolean gce シャットダウンがノンブロッキングとして要求された場合、true を返します。

startGce

public GceAvdInfo startGce (String ipDevice, 
                String user, 
                Integer offset, 
                MultiMap<String, String> attributes, 
                ITestLogger logger)

Acloud または Oxygen のいずれかで gce インスタンスを開始しようとします。

パラメーター
ipDevice String : AVD を実行する GCE インスタンスの初期 IP、該当しない場合はnull

user String : AVD のホスト実行ユーザー、該当しない場合はnull

offset Integer : ホスト内の AVD のデバイス番号オフセット。該当しない場合はnull

attributes MultiMap : 現在の呼び出しに関連付けられた属性。適用可能な情報を GCE インスタンスに渡して VM メタデータとして追加するために使用されます。

logger ITestLogger : デバイスの起動ログを記録するITestLogger

戻り値
GceAvdInfo GCE インスタンスを記述するGceAvdInfo 。 BOOT_FAIL インスタンスである可能性があります。

スロー
TargetSetupError

startGce

public GceAvdInfo startGce (String ipDevice, 
                String user, 
                Integer offset, 
                MultiMap<String, String> attributes)

Acloud または Oxygen のいずれかで gce インスタンスを開始しようとします。

パラメーター
ipDevice String : AVD を実行する GCE インスタンスの初期 IP、該当しない場合はnull

user String : AVD のホスト実行ユーザー、該当しない場合はnull

offset Integer : ホスト内の AVD のデバイス番号オフセット。該当しない場合はnull

attributes MultiMap : 現在の呼び出しに関連付けられた属性。適用可能な情報を GCE インスタンスに渡して VM メタデータとして追加するために使用されます。

戻り値
GceAvdInfo GCE インスタンスを記述するGceAvdInfo 。 BOOT_FAIL インスタンスである可能性があります。

スロー
TargetSetupError

startGce

public GceAvdInfo startGce ()

戻り値
GceAvdInfo

スロー
TargetSetupError

startGce

public GceAvdInfo startGce (String ipDevice, 
                MultiMap<String, String> attributes)

gce インスタンスの起動を試みます。

パラメーター
ipDevice String : AVD を実行する GCE インスタンスの初期 IP、該当しない場合はnull

attributes MultiMap : 現在の呼び出しに関連付けられた属性。適用可能な情報を GCE インスタンスに渡して VM メタデータとして追加するために使用されます。

戻り値
GceAvdInfo GCE インスタンスを記述するGceAvdInfo 。 BOOT_FAIL インスタンスである可能性があります。

スロー
TargetSetupError

startMultiDevicesGce

public  startMultiDevicesGce ( buildInfos)

Oxygen を使用して複数のデバイスの gce インスタンスを開始しようとしています。

パラメーター
buildInfos : ERROR(/List ) ERROR(/List )

戻り値
a ERROR(/List ) ERROR(/List ) GCE Avd Info を記述します。

スロー
TargetSetupError

保護されたメソッド

buildGceCmd

protected  buildGceCmd (File reportFile, 
                IBuildInfo b, 
                String ipDevice, 
                String user, 
                Integer offset, 
                MultiMap<String, String> attributes)

コマンドをビルドして返し、GCE を起動します。テストのために公開。

パラメーター
reportFile File

b IBuildInfo

ipDevice String

user String

offset Integer

attributes MultiMap

戻り値

buildShutdownCommand

protected static  buildShutdownCommand (File config, 
                TestDeviceOptions options, 
                String instanceName, 
                String hostname, 
                boolean isIpPreconfigured)

パラメーター
config File

options TestDeviceOptions

instanceName String

hostname String

isIpPreconfigured boolean

戻り値

抽出インスタンス名

protected String extractInstanceName (String bootupLogs)

gce ブート ログからインスタンス名を取得します。 「名前」を検索: 「gce- ' その名前を抽出するパターン。結果ファイルではなくログから抽出します。これは、gce の起動に失敗すると、試行されたインスタンス名が json に表示されないためです。

パラメーター
bootupLogs String

戻り値
String